オンライン・レッスン◆ただいま体験無料◆

息の粘り

上達のアドバイス

気持は呼吸に宿る…声を出している時だけが歌じゃない「一曲の物語を紡ぐ、勢いのある呼吸」を作る

ボイストレーナーの浜渦です。 声を出している時が歌ではありません。休符や間奏の間も、物語は続いていますよね♪ たとえ喉の調子が悪く、声が裏返ったり、途切れたりしても、呼吸の流れや勢いこそが物語となり、相手に伝わることを忘れないよ...
ボイトレメソッド&練習法

【呼吸も声もどんどん良くなる】下の歯の先端に息を集めて強く粘る息を作る方法【レガート唱法】

おうちで、どなたでも気軽に、大きな声でなくても実践できるボイストレーニングをご紹介。今回は拗音(ようおん)の発音と下の歯の先端に息を集めることで、レガートに滑らかに、自由に歌う練習方法をご紹介します。プロの歌手とアマチュアとの差がつきやすい部分です。一般の方が苦手な部分を、拗音をうまく隠しながら使っているプロがたくさんいます。拗音とは何かを含めて解説しますね。
タイトルとURLをコピーしました