オンライン・レッスン◆ただいま体験無料◆

自然な表現

ボイトレメソッド&練習法

全ての演奏家・表現者へ。身も心も軽くなる!なぜ呼吸が大切なのか、喉を開けることはどういうことかがわかる呼吸練習

歌い手だけでなく、役者、声優、ピアニスト他楽器奏者、すべての表現者、演奏家に。体幹とお腹の力を使いながら、喉も開き、なぜ腹式呼吸が大切なのか、体を使う意味も理解できる呼吸練習です。いま外出が難しい方へも。
ボイトレメソッド&練習法

「楽譜と自分の表現を融合させる練習法」

「楽譜通りに歌うな」とは?ここに歌唱表現の本質が隠れているます。「楽譜と自分の表現を融合させる練習法」は、自分の歌を「お客さんの耳」のように客観的に聴けるようになることで飛躍的に歌唱が上達します自分が本当に歌いたかった、表現したかったものが見つかり、音色や音程の微妙なコントロール、高い声はもちろん、音域も広がります。
上達のアドバイス

「表現しているついでに歌おう」歌詞・メロディ・リズムを引いて残ったものが「あなたの表現」です

楽譜を正しく歌うことが目的になると歌は死んでしまう!感動的な歌は、自分の表現と曲の融合にあり。本当に生きた歌を歌うために気をつけることとは何か。歌は間違えてからが勝負!?上手い人は上手く歌おうとはしていない!?崩す歌い方と崩れた歌い方の違い等を解説しています。
持論・哲学

「本当に上手い人は上手く歌おうとしていない」偏差値・数値化偏重の世の中にひとこと

歌は、本来点数化からもっとも離れていなければならないもの。偏差値・数値化偏重の現代にひとこと。声は、歌は、人生を映し出すものなのです。それが、点取りゲームであるならば…。
ダイアリー

今日のレッスンと、お散歩で見つけた鮮烈な彼岸花と…

本日のレッスンより。生徒さんよりいただいたたくさんのボイストレーニング・レッスンのありがたい感想と、道端で見つけたあまりに鮮烈な赤を放つ彼岸花について。人生の感動を伝えるのが歌。ネガティブな感動の方が歌にはプラス?〜ボイトレの「SVL浜渦ブレスデザイン」東高円寺・新宿・横浜・尼崎
タイトルとURLをコピーしました