オンライン・レッスン◆ただいま体験無料◆

ボイストレーニングメソッド&練習法

ボイストレーナー浜渦弘志が、研究し追い求め続ける、ひとがそれぞれの能力と個性を活かし切った「そのひとでなければならない唯一の、自然な表現と歌唱」のためのボイストレーニング法「浜渦メソッド」より、自宅でできたり、ひとりでも実践できる、みなさまのお役に立つトレーニング法や情報をご紹介します。

ボイトレメソッド&練習法

「気持ちを込めて歌え」とは体を「楽器化」すること…具体的に体をどう使えばいいのかお答えします

人の心に届く気持ちのこもった歌を歌う方法を解説。体を感動をうむ楽器化し、胸式呼吸と腹式呼吸を両方使って「気合いが入る」「気持ちを込める」を体を使ってそれぞれ具体的に実現する方法。これまでのボイストレーンングや声楽レッスンでは教えてもられなかった感動の作り方。滑舌も・息が続くのも、高い声も全てここから。東京(新宿・東高円寺)/横浜&オンライン
ボイトレ動画

【YouTube動画】《身体も開く「喉の開け方」》歌唱力・音域・表現力UP!【浜渦ボイトレメソッド】

体も開く喉の開き方。無理な力を入れずに、舌根も楽に下がる浜渦ボイストレーニングメソッドを動画で解説。ブレスコントローの習得にお役立てください。オンライン・スタジオレッスン(東高円寺・新宿・横浜・尼崎)
ボイトレメソッド&練習法

【呼吸も声もどんどん良くなる】下の歯の先端に息を集めて強く粘る息を作る方法【レガート唱法】

おうちで、どなたでも気軽に、大きな声でなくても実践できるボイストレーニングをご紹介。今回は拗音(ようおん)の発音と下の歯の先端に息を集めることで、レガートに滑らかに、自由に歌う練習方法をご紹介します。プロの歌手とアマチュアとの差がつきやすい部分です。一般の方が苦手な部分を、拗音をうまく隠しながら使っているプロがたくさんいます。拗音とは何かを含めて解説しますね。
ボイトレ動画

【ボイトレ動画】「胸の内側の壁」を意識して自然な声と音程を生み出す

体を開き、胸の内側の壁を意識して、自然な音程の自然な発声を生み出すためのボイストレーニング動画です。新型コロナウイルス の影響で自宅から動けない方のために、オンラインレッスン後にレッスン内容の一部を動画にしました。
ボイトレメソッド&練習法

全ての演奏家・表現者へ。身も心も軽くなる!なぜ呼吸が大切なのか、喉を開けることはどういうことかがわかる呼吸練習

歌い手だけでなく、役者、声優、ピアニスト他楽器奏者、すべての表現者、演奏家に。体幹とお腹の力を使いながら、喉も開き、なぜ腹式呼吸が大切なのか、体を使う意味も理解できる呼吸練習です。いま外出が難しい方へも。
ボイトレメソッド&練習法

「楽譜と自分の表現を融合させる練習法」

「楽譜通りに歌うな」とは?ここに歌唱表現の本質が隠れているます。「楽譜と自分の表現を融合させる練習法」は、自分の歌を「お客さんの耳」のように客観的に聴けるようになることで飛躍的に歌唱が上達します自分が本当に歌いたかった、表現したかったものが見つかり、音色や音程の微妙なコントロール、高い声はもちろん、音域も広がります。
ボイトレメソッド&練習法

驚いた時の「フォームと表情」に歌唱表現の答えあり

高い声や大きな声、そして感動的な声はどんなときに出るのか?それを再現できれば、歌唱表現、音域、音量はもちろん、演技力、伝達力全般がUPします。カラオケの点数目的のお手軽なボイトレが増えていますが、目の前の人を感動させ、自分も感動できるそんな歌を歌うための本質のボイトレ法をお伝えします。
ボイトレメソッド&練習法

体に「歌わせて」頭は「お客さん」になれば歌は10倍速で上手くなる

何年やってもどんなに頑張っても、なかなか上手くならない、高い声が出ない、感動的にならないという方へ。良いボイトレ法・呼吸法を実践しても上達しない人に共通することは「体に歌わせて自分がお客さんになっていない」こと。浜渦ボイストレーニングメソッド。東高円寺・新宿・横浜・尼崎。
ボイトレメソッド&練習法

表現は声を出している時だけじゃない!

呼吸を吸っていても吐いていても、声を出していてもいなくても、いつでも共有できる状態である体のことを「表現している状態」と覚えてしまいましょう。楽器を保ちながら共有できる呼吸を相手に届ける、その上に声を載せる。これができた時、呼吸法と発声法は自動的にもうほとんど身についているのです。
ボイトレメソッド&練習法

腹式呼吸とブレスコントロール本当の意味と意義

歌・セリフ・演技等、すべての表現者のために、腹式呼吸とブレスコントロールの本当の意味と必要性を徹底解説。闇雲やっても歌やセリフには逆効果です。体の使い方を見直せば、同じ練習・ボイストレーニングでも効果は全く変わってきます。通常のボイトレ・声楽レッスンでは曖昧にされがちな本質に迫ります。
タイトルとURLをコピーしました