オンライン・レッスン◆ただいま体験無料◆
誰でも、いつからでも上手くなる…才能は関係ありません

自由に・表現力豊かに歌い、話すためのシステムを「知り」「実践」することで「自由なブレスワークと発声表現」が身につき、全ての方が個性を生かして上達するための、画期的ボイストレーニングメソッドです。

無料体験オンライン・レッスン受付中(期間限定)

ボイストレーニング浜渦ブレスデザインTOP

singer
【身体も開く「喉の開け方」】ポイントは喉・舌・口蓋垂よりも「アゴの下」
高い声が出ればいいものではない!【声域選びのアドバイス】

誰もが才能に関係なく感動を生み、上達するためのボイトレ『浜渦メソッド』

はじめまして。ボイストレーナーの浜渦です。

浜渦メソッドは、感動を再現するために必要な呼吸と体の使い方とバランスを知り実践することで、「誰もが」「才能に関係なく」「感動を生み」「本当の上達を実感」しつつ、「気持ちを込めて」「話すように」「歌う」この3つを「同時に」「具体的に」成立させるメソッドです。これまでに、歌やセリフで、気持ちを上手く伝えられていないと感じたり、自分では気持ちを込めているつもりなのに「気持ちが足りない!」と言われたことがある方も大勢いらっしゃると思います。それは気持ちが足りないのではなく、気持ちの出し方、伝え方の具体的な方法をまだ知らないだけなのです。

歌を歌いたい、いちどでも歌が楽しい、いつかは上手く歌いたいと思う方が気持ちが足りないはずがないのですから…。

なにがあっても崩れずに、物語をつむぎ、感動の表現を生み出し続ける、声と呼吸と体のバランス、そしてその実践方法を具体的にお伝えしています。そして腹式呼吸や発声法はそのバランスを取るための必要性から自然に身につくという、いわばこれまでのボイストレーニングや声楽とは逆のプロセスと言って良いメソッドなのです。

高い声や大きな声、感動的な声を出すために必要な「表現のルール」と「バランス」

思い切り声を出したければ、それ以上に吐かなければならない。それ以上吐きたければ、それ以上に踏ん張らねばならない。それ以上に踏ん張りたければ、それ以上に吸わねばならない。…なぜ、それぞれに「それ以上」なのか。この表現のルールがわかればもう自由に歌えるのです。そのためには、自分自身が感動宿す楽器化しなければなりません。
簡単に言うと、この呼吸と声と体のバランスを覚えること。これだけで、誰もが歌が上手くなり、ボリュームのある声、「意味と感動のある」高い声も出せるようになります。常に一つ前、そのまた一つ前と、遡った要素の方が強くなければならないことがわかりますよね。表現のルールといいっましたが、これは人がこころから感動した時に自然に、無意識に行うことです。つまり、人が決めたのではない、自然界のルールなのです。

たとえば、高い声や大きな声は呼吸をより捕まえようとする行為ですから、このバランスの逆算が必要なのです。人間は本当に感動した時このバランスを考えずに取れてしまう…つまり教えるべきはこの感動を再現する為のバランスの取り方であって、これが私がたどり着いた高い声や呼吸法はバランスを覚えることで身につく…これがボイトレの本質です。

私も嫌という程経験しましたが、上手く歌えた時の感覚をメモに書き留めたり、ビデオに撮ったりしてきましたが、後から見てもあまりヒントにならないのです(それで解決するなるくらいなら、みんなボイトレ本で上手くなってしまいます)。

「感動を生み出す体のバランス」は例えれば、綱渡りの方法をのようなものであり、文章や動画だけで簡単にお伝えできるものではないのです。浜渦メソッドのレッスンは、そんな従来のレッスンではお伝えすることができなかった、表現のバランスを皆さんにお渡しします。

声を出すのが苦手な方へ、いままで上手くいかなかった方へ

何があっても崩れない重心のバランスを自由に操ることができれば、音楽を自由に動かせるようになります。これが歌唱力や自由な音楽を生み出すのです。しかしこの部分は、これまで才能やセンス、気持ちの問題、また「背中を見て盗め」「できないのは努力が足りないから」とされていた部分です。また、これまでのレッスンでは、例えば「喉を開けろ」を言われても、何をどう、どのように開けるのかは明確に説明されない場合がほとんどでした。結果として求められる喉の開け方と真逆の方向へ進んでしまい、今度は「喉をきちんと閉めろ」と言われてパニックになる方も。

この歌唱力や表現力の問題を解決し、そしてそれらがどのように体の動きとつながっているのかを明確にしながら作り上げていくのが浜渦ボイトレ・メソッドです。呼吸法や発声など、一生懸命真面目な人ほど、逆に歌が上達しないことが多いのですが、それは、バランスを取る必要から生まれたのではない、ただ正しい呼吸法や発声法を、闇雲に身につけているために、音楽の変化についていけない場合がほとんどなのです。人間が生み出す以上、変化のない音楽などないのですから。辛辣な言い方になりますが、頭でっかちで応用がきかないようなものです。実は、私自身がここにはまってずっと苦しんでいました。そして才能がないんだと諦めかけたこともありました。

たとえ呼吸法や発声法、ミックスボイスという、いわば正しく歩く方法を知ったからといって、それが平均台の上という場所で、さらに高い声という向かい風や、子音や母音の変化という突風が吹いても、さらに自由に演技してもバランスを取りつづける方法を知らなければ、簡単に落っこちてしまうのです。

舌が上がる、舌根が硬くなるとか、軟口蓋が開かない、などというのも、このバランスが取れずに落っこちるのを無理やり我慢するからに他なりません。バランスを取れば解決するものを「舌を下げろ!」「軟口蓋をあげろ!」と言っても、それは結果を責めているだけにすぎないのです。これでは歌が嫌いになったり、また越えるべき壁のようなものになってしまいます。信じてください。歌はそんなものではないのです。

何年やってもうまくならなかった方も、伸び悩むプロの方も「歌なんか一生歌うもんか!」という方も、この「これまで教える方法がほとんどなかった」声と歌のバランスを取る方法を知り、実践すれば、才能に関係なく誰もがうまくなるのです。ただし体のあらゆる筋肉緩めたり縮めたり、伸ばしたりと、無意識にたくさん使うので、歌った後は、スポーツの後のように疲れることがあります。しかし、それは本当に何かを成し遂げた疲れです。そして体はしなやかに鍛えられ、立ち姿や、プロポーションもうつくしくなっていくことでしょう。さあ、無限に広がる表現の世界を共に楽しみましょう!

浜渦弘志

HIRO
HIRO

自信などなくても大丈夫です!かつてたった1オクターブしか音域がなく、どんなに正しい方法を研究しても、無理やり作ったいい声勝負で常に「気持ちが足りない!」と叱られていた私がいうのですから…♪

スタジオ・オンライン体験レッスンのお申し込み

浜渦ボイストレーニングメソッドについて

浜渦メソッドは、自由にラクに、楽しく自分らしく歌い、話し、表現するためのボイトレ・メソッドです。豊かで自由な表現ができる人は、どのような時にどのようなシステムで呼吸が生まれ、その呼吸がどのようなタイミングで声に繋がり、相手に伝わり、また自由に描き出せるのでしょうか。実はそれを知り、実践することでどなたでも才能に関係なく上達するのです。浜渦メソッドは、そんな感動再現のトレーニングでもあり、その過程で、本当に役立つ「気持ちと直結したブレスワーク」や論理にかなった「あなたにしかできない、声の表現」そして「ワクワクと感動」が手に入るのです。

新しい自分への第一歩を_

さあ、体と心をいっぱいに使って、まだ知らないあなたに、あなただけの自由で豊かに表現に出会ってください。

みなさんの感性・実力・才能を引出します

才能は関係ありません。人に才能差がないと言っているわけではありません。才能差があっても関係ない…それが本来の芸術の姿なのです。浜渦メソッドは、誰でも実践でき、これさえ守れば必ずテクニックも共鳴も呼吸法も身につくという「体全体を使ったブレスコントロール」という本当の基礎をお渡しすることで、全ての方がまだ出し切れていない本当の感性・実力・才能を引き出します。

感動の歌やセリフは「感動再現」から生まれる

人が自然体で上手く歌う(話す・演技する)プロセスは人が感動するプロセスと同じである
人が感動する時に取る行動(呼吸や重心の動きや声に至るまで)のプロセスを徹底的に研究・究明したのが浜渦メソッドです。感動を伴った歌唱(セリフ・演技)は、才能や精神論ではなく、この感動再現のプロセスを知り、実践することでどなたにでも可能です。
浜渦メソッドが、ポップス・声楽・ジャズボーカル、朗読・セリフ・演技など、ジャンルを選ばない理由はここにあります。
この感動再現の実践の過程で「呼吸法ってこういうことだったんだ」「息を混ぜるってこういうことか」「喉ってこういう風に使うのか」という風に、呼吸法や発声法、よく言われるミックスボイスなども身についていくのです。
間違えてはならないのは、呼吸法や発声法だけを追求しても、多少カラオケの点数は上がっても、感動をともなった上達には繋がらないということです。そもそも呼吸法や発声法は「感動的な表現から生まれたものを後から体系的にまとめたもの」であることを忘れないでください。
根性論は論外ですが、理論だけでは上手くならない…だから面白いのです!

浜渦メソッド詳細はこちら

プロアマ問わず、一人一人にあったレッスンを

前述の表現のルール、ブレスコントロールのトレーニングだけでなく、さらに一人一人の要望や個性に合わせ「体の楽器化トレーニング」「感動再現の表現トレーニング」などを軸に、あなただ「自由で」「伝わる」声、美しい呼吸と表現をつくりあげます。

自分の体が楽器化する…これは人間が本来、心から感動したり何かを伝えようとする時に自然に行われる体のあらゆる部分が広がり、また繋がるという行為です。それを大人になるにつれ、言葉を覚え、空気を読むことを覚えるにつれて忘れてしまいます。それを具体的に思い出し、感動を再現してください。

さらに「ジェエスチャートレーニング」「目的別に繰り返し練習できる発声メニュー」「客観視トレーニング」などのメソッドを、生徒さん一人一人にあったメニューにカスタマイズしながらレッスンを進めていきます。さあ、心と体を自由に、楽にして、空間というキャンバスに、自分の想いを自由に描き出しましょう。それはきっと人の心に届きます!自分を自由に操り、自分の自由な表現が楽曲や舞台と融合する喜びと、表現する楽しさをぜひ味わってください。

プロで活躍中の方も、本当に声を出すのが苦手なアマチュアの方も、声楽の先生も、歌手や声優を目指す方も、新しい自分、自分の本当の実力に出会ってください。

レッスンについて

レッスン料金やスタジオのご案内です。より多くの方に受講していただきやすいレッスン料金になりました。詳しくは詳細をご覧ください。

自宅やカラオケボックスなどから受講できるオンラインレッスンもあります。
ただいま無料体験レッスン・入会金無料、レッスン料金割引キャンペーン中です。

オンライン・ボイトレ・レッスン(ただいま体験無料)
外出が難しい方、遠くて通えない方、海外在住の方のためのオンラインレッスンです。新型コロナウイルスの影響が収束するまでは割引料金にてご案内しております。声と呼吸と体のバランスを知ることで、無理のない自然な呼吸法・発声法、相手に伝わる歌唱と声の出し方が身につく、これまでにない画期的ボイトレです。声に自信のない方、息が続かない方、セリフ・話し方・演技力等なども合わせて身に付けたい方も。

最新記事

「気持ちを込めて歌え」とは体を「楽器化」すること…具体的に体をどう使えばいいのかお答えします
「本物の歌唱力」は『重心コントロールによるブレスワーク』から生まれる
相手に伝わる歌唱力「話すように歌う」ためのルールを知ろう
歌はスポーツ!「バランスとタイミングのいらないスポーツはない」
【生徒さんのお声】真の「水面下のトレーニング」に出会う幸運(声楽家・女性)

【動画あり】《身体も開く「喉の開け方」》歌唱力・音域・表現力UP!

カテゴリ別の最新記事

タイトルとURLをコピーしました