オンライン・レッスン◆ただいま体験無料◆

発声法

上達のアドバイス

【息をハフハフするだけ】息の通りを良くして喉をが開き声も楽になる方法【簡単・10秒で実践】

どなたにでも簡単に実践できるボイトレメソッド。オンライン・レッスンで実践中の、喉が開き、息が混ざり、無理な力が入らない呼吸・発声法をご紹介します。浜渦メソッドは、今までのボイストレーニングやボイトレ本ではよくわからなかった声の秘密を、どなたでも想像しやすい「実生活」の体験から本質に迫ります。
ボイトレ動画

【ボイトレ動画】「胸の内側の壁」を意識して自然な声と音程を生み出す

体を開き、胸の内側の壁を意識して、自然な音程の自然な発声を生み出すためのボイストレーニング動画です。新型コロナウイルス の影響で自宅から動けない方のために、オンラインレッスン後にレッスン内容の一部を動画にしました。
上達のアドバイス

「正しい発声法は難しくない」「発声練習とは何か?闇雲な練習は嘘をつく」

正しい発声法はなぜ難しいのでしょうか?いえ、本当は難しくないのです。ではなぜ正しい発声を自然にできないのでしょうか?発声と歌唱力の正体、人知を尽くして天命を待つこと?闇雲な努力では結果は微笑んではくれません。練習は時に嘘をつくのです。本質のボイストレーニング・浜渦メソッド。新宿・東高円寺・横浜・尼崎
ボイトレメソッド&練習法

驚いた時の「フォームと表情」に歌唱表現の答えあり

高い声や大きな声、そして感動的な声はどんなときに出るのか?それを再現できれば、歌唱表現、音域、音量はもちろん、演技力、伝達力全般がUPします。カラオケの点数目的のお手軽なボイトレが増えていますが、目の前の人を感動させ、自分も感動できるそんな歌を歌うための本質のボイトレ法をお伝えします。
上達のアドバイス

その腹式呼吸、あってますか?「声楽やポップス」と「お経や民謡」の腹式呼吸・発声の違いおよび危険性

よく行われている瞑想や丹田中心の腹式呼吸では歌えない!感動的な歌、オリジナリティあふれる歌が歌えないという前に知ってほしいこと。「感動を伝えるのに必要な自然な体の反応から生まれる呼吸について」「歌に必要な腹式呼吸は西洋と日本では似て非なるもの!?目的がそもそも違う」「日本の民族性は個人表現が苦手?」
ボイトレメソッド&練習法

【ボイトレ動画&解説】高い声をためらわずに思い切り出す方法

ためらわずに思い切り高い声を自分らしく出す方法の解説です。多くの日本人が高い声が出ても「民謡的」になったり「なんとなく出ているだけ」「いかにも苦しそう」となってしまいがちです。その解決法をYouTube動画と「日本人の長所・短所の考察」等を交えて解説しています。
タイトルとURLをコピーしました