オンライン・レッスン◆ただいま体験無料◆

腹式呼吸

上達のアドバイス

【空間の共有】空気を創り、壁を取り払い、相手の心に伝わる歌と声の表現を手に入れよう【体の楽器化】

歌や演劇をはじめとした体を使った表現の本質は「空気」を作り、多くの人と「空間」を共有することではないでしょうか。さあ、体を楽器化することで、多くの人に伝わる本当の意味で上手い歌、伝わる表現を自分のものにしてください。共有するということは、人...
ボイトレメソッド&練習法

「気持ちを込めて歌え」とは体を「楽器化」すること…具体的に体をどう使えばいいのかお答えします

人の心に届く気持ちのこもった歌を歌う方法を解説。体を感動をうむ楽器化し、胸式呼吸と腹式呼吸を両方使って「気合いが入る」「気持ちを込める」を体を使ってそれぞれ具体的に実現する方法。これまでのボイストレーンングや声楽レッスンでは教えてもられなかった感動の作り方。滑舌も・息が続くのも、高い声も全てここから。東京(新宿・東高円寺)/横浜&オンライン
上達のアドバイス

母音・子音の変化で、お腹の力の入れ方も変わる!【呼吸発声法の落とし穴】

言葉(母音・子音)によってお腹の力の入れ方は常に変化が必要。強いか弱いかだけでもありません。教科書には載っていない目からウロコのボイストレーニング。考え方を変えれば自分が見える、声がが自由になる、歌が上手くなる。体も心も自由にラクになる浜渦メソッド。オンラインorスタジオレッスン、東高円寺・新宿・横浜・尼崎
30秒アドバイス

【お腹の力を「どう感じる」か】30秒で読める「ボイトレ・ワンポイント・アドバイス」

今回の30秒アドバイスは「お腹に力を入れる感覚」…難しいことは、想像しやすい「たとえ」に置きかえるとわかりやすくなります。教科書には載っていない目からウロコのボイストレーニング。考え方を変えれば歌は上手くなる。声も自由になる。演技も上手くなる。姿勢も良くなる。自分がわかる。オンラインレッスン・スタジオレッスン、東高円寺・新宿・横浜・尼崎
ボイトレメソッド&練習法

全ての演奏家・表現者へ。身も心も軽くなる!なぜ呼吸が大切なのか、喉を開けることはどういうことかがわかる呼吸練習

歌い手だけでなく、役者、声優、ピアニスト他楽器奏者、すべての表現者、演奏家に。体幹とお腹の力を使いながら、喉も開き、なぜ腹式呼吸が大切なのか、体を使う意味も理解できる呼吸練習です。いま外出が難しい方へも。
ボイトレメソッド&練習法

驚いた時の「フォームと表情」に歌唱表現の答えあり

高い声や大きな声、そして感動的な声はどんなときに出るのか?それを再現できれば、歌唱表現、音域、音量はもちろん、演技力、伝達力全般がUPします。カラオケの点数目的のお手軽なボイトレが増えていますが、目の前の人を感動させ、自分も感動できるそんな歌を歌うための本質のボイトレ法をお伝えします。
上達のアドバイス

その腹式呼吸、あってますか?「声楽やポップス」と「お経や民謡」の腹式呼吸・発声の違いおよび危険性

よく行われている瞑想や丹田中心の腹式呼吸では歌えない!感動的な歌、オリジナリティあふれる歌が歌えないという前に知ってほしいこと。「感動を伝えるのに必要な自然な体の反応から生まれる呼吸について」「歌に必要な腹式呼吸は西洋と日本では似て非なるもの!?目的がそもそも違う」「日本の民族性は個人表現が苦手?」
ボイトレメソッド&練習法

腹式呼吸とブレスコントロール本当の意味と意義

歌・セリフ・演技等、すべての表現者のために、腹式呼吸とブレスコントロールの本当の意味と必要性を徹底解説。闇雲やっても歌やセリフには逆効果です。体の使い方を見直せば、同じ練習・ボイストレーニングでも効果は全く変わってきます。通常のボイトレ・声楽レッスンでは曖昧にされがちな本質に迫ります。
ボイトレメソッド&練習法

美しい呼吸を!ひとは声と言葉を通じて「呼吸」を聞いている

「魔法の言葉」はいつか解けます「褒め言葉」だけでなく、たとえ「言いたいことを言っても伝わる声と呼吸」を得るためのアドバイスです。「気持ち=呼吸=声」がわかる体と喉の開き方が美しい呼吸と腹式呼吸をもたらします。
タイトルとURLをコピーしました